ナイトブラって身体に悪いの?正しい使い方を解説します

  • 2020-12-21
  • 2021-04-16
整体師 リッチー
編集部員
りっちー

みなさん、こんにちは!ナイトブラを愛用している整体師のりっちーです!

「皆さんは日中、ブラを着用していますか?」

この質問にほとんどの女性が「はい」と答えるでしょう。

「ナイトブラを着用していますか?」

では、この質問はどうでしょうか?

「昼も夜もブラをつけたら締め付けが長くなって肩がこるんじゃないの?」

「ナイトブラを使うと身体に悪いと聞いたことがある…」

ナイトブラに対してこのように思っている方もいらっしゃると思います。

そんな「ナイトブラが体に悪いのではないか」と心配している方!大丈夫です!

ナイトブラを正しい使い方をすれば、バストにいい効果を与えてくれます。

今回は、ナイトブラの正しい使い方と体への影響に関してわかりやすく解説していきます。

そもそもナイトブラとは?

ナイトブラとは私たちのバストを就寝中もきちんとキープしてくれるためのブラです。

そもそも私たちのバストは脂肪、乳腺、クーパー靭帯といった部位で成り立っています。

これらの部位の中でもバストを支えている「クーパー靭帯」と呼ばれる部位はとても繊細で、伸びたり切れたりすると元に戻らないといわれています。

クーパー靭帯が切れてしますと「小胸筋」「大胸筋」が衰え、離れ乳垂れ乳などになってしまう可能性があるのです。

クーパー靱帯とは

そのため、日中のブラは、活動時の身体を想定し、重力などによるバストへの負担を軽減するための設計をしています。

反対に、ナイトブラは、「就寝時の寝返りやうつ伏せなど、色々な体勢でもバストをしっかりとサポートする」ことを目的に設計されています。

寝返りやうつ伏せをした際には、バストは左右に流れやすく、潰されやすい危険性があるためです。

日中は上下に、夜間は左右に流れるバストの流れをしっかりキープしてくれるのがそれぞれのブラの特性です。

そのため、日中のブラをナイトブラの代用として使用することは、「目的と違った着用」になってしまうため、あまりオススメできません。

TPOに応じたブラを着用することを心がけましょうね。

ナイトブラの正しい使い方

それでは、ナイトブラの正しい使い方とはどのようなことを言うのでしょうか?

大きく分けて大事なポイントは2つあります。

ナイトブラを正しく使うポイント

  • ナイトブラを正しく着用する
  • 正しいサイズのナイトブラを着用する

1.ナイトブラを正しく着用する

ナイトブラの正しい使い方のポイントの1つ目は、「正しい着用の仕方」です。

ナイトブラは、正しく着用しないと、かえってバストの脂肪が流れてしまったり、潰れてしまったりしてしまいます。

ここではナイトブラの正しい着用方法をご紹介するので、ご自身のナイトブラでぜひ試してみてください。

  1. まず、ナイトブラを脚から着用するようにして、腕や肩に通します。
  2. 次に、90度のお辞儀をします。お辞儀をした状態で、反対の手で背中や脇のお肉を寄せるようにカップに入れます。
  3. サイドのお肉を詰め終えたら、まっすぐ立ち、アンダーバスト付近のお肉を持ち、バストが上向きになるように整えましょう。
  4. 鏡の前に立ち、脇からのお肉が逃げていないかチェックしましょう。
  5. 両側のバストトップと鎖骨の中心が正三角形になっていれば完了です。

ナイトブラを着用すると、「ゴールデントライアングル」と呼ばれるバストの理想的な形を作れます。

バストが理想的な形になると、バスト周りの血流が良くなり、バストに良い栄養が届き、バストの発達も促せます。

正しい着用を心がけ、理想的なバストを手に入れましょうね。

2.正しいサイズのナイトブラを着用する

ナイトブラを着用する際の2つめのポイントは、「正しいサイズのブラを着用する」事です。

一般的に、ナイトブラは就寝時に着用しやすいよう、通気性の良いものや、伸縮性の良い生地を使って作られています。

ナイトブラのサイズは、S、M、Lなど、日中時のブラに比べ、対応できるサイズが幅広いのが特徴です。

そのため、ブラのサイズが合っていないナイトブラでも着用出来てしまいます。

しかし、サイズの合っていないナイトブラを長時間・長期間着用してしまうと、身体にとって悪影響を及ぼす可能性があるのです。

なので、ナイトブラのサイズを選ぶ際は事前に自身のバストサイズを測っておくことをおススメします。

サイズが合っていないナイトブラを付けていたらどうなる?

ナイトブラは、脇肉や背中の肉など、バストから逃げやすいお肉をしっかりキープできるように設計されています。

そのため、本当のサイズよりも小さいナイトブラを着用してしまった場合、バストがつぶれてしまったり、身体の血行が悪くなってしまう可能性があります。

反対に、本当のサイズよりも大きいナイトブラを着用してしまった場合、脇や背中から集めてきたお肉をホールドすることができず、美しいバストをキープすることができなくなってしまいます。

1年に1度、またはブラを買い替える際には必ずバストサイズを測るようにしましょう。

ナイトブラを正しく着用しないと、リンパの流れが悪くなる?

ナイトブラを正しく着用しないと、リンパの流れが悪くなる?

リンパの役割とは?

人間の身体には、血管の他に、「リンパ管」という管が全身を巡っており、リンパ管の中にはリンパ液が流れています。

「リンパ」は、血液が運びきれなかった老廃物をリンパ液が代わりに運んでくれる役割があります。

リンパの流れが悪いかチェックする方法

一般的に、「身体がむくんでいる」「身体がだるい、重い」等の新陳代謝が悪い状態は、リンパの流れが悪くなっている可能性があります。

「リンパ節」とは、リンパ管が集結している組織であり、全身をめぐっているリンパの関所のような役割です。

免疫機能があり、私たちの体に異常がないかチェックしてくれます。

見た目で分かるリンパが詰まっているかのチェックは、全身にあるリンパ節を触ってみて「痛い、硬い」と感じたり、重だるいと思われる部分を指で押した跡が戻りにくくなったりしているかで判断できます。

リンパの流れを悪くするナイトブラとは

リンパ節は全身にありますが、脇の下あたりに「腋窩リンパ節」と呼ばれる組織があります。

この腋窩リンパ節が詰まってしまうと、猫背や肩こりの原因に繋がる可能性があるのです。

そのため、腋窩リンパ節付近は血流の流れが悪くならないよう正しいサイズのナイトブラを着用することをおすすめします。

正しいサイズよりも小さい締め付けの強いナイトブラを着用し続けてしまうと、この腋窩リンパ節付近の血流が悪くなり、肩こりや猫背、またむくみの原因にも繋がってしまうのです。

ナイトブラを付けててこんな風に感じた方は注意!

「ナイトブラは身体に悪い」と勘違いされやすいですが、ナイトブラは本来、バストの横流れをキープするために作られたものであり、心地よく睡眠をとれるように、締め付けを少なくしてあります。

そのため、ナイトブラを着用することで眠りが浅くなってしまったり、バストがつぶれてしまうような感覚になっている人は要注意!

肩付近の血流やリンパ節が悪くなり、猫背や肩こりを及ぼし、垂れ乳の原因を作ってしまいます。

正しいサイズのナイトブラに買い替えることをおすすめします。

おすすめランキング

ナイトブラを買いたいけどどれを買えばいいのか分からない!周りの人に相談しようにもちょっと恥ずかしい…そんな方に人気でおすすめできるナイトブラをご紹介します!ナイトブラ同士を比較した結果も載せているので、ランキング以外もぜひ参考にしてくだ[…]

ナイトブラ自体が体に悪いものではない!ぜひ試してみて♪

いかがでしたか?

ナイトブラは身体に悪いものなの?と思っていた方も安心してください!

ナイトブラは、バストケアしたい方にとってはなくてはならないものです。

正しいサイズのブラと、正しい着用方法を守って、美しいバストケアをしていきましょうね。

CRABELナイトブラおすすめ!「Viageビューティアップナイトブラ」

Viageビューティアップナイトブラ

着心地も触り心地もバツグン!機能性を重視したい方におすすめ♪

余計なものを省いたシンプル設計!しっかりとしたホールド力が魅力のひとつです!

人気ランキングTOP3
CRABELナイトブラから理想の体型へ

CRABELナイトブラから理想の体型へ

ナイトブラできれいな胸を手に入れたいあなたに!
実体験を基にしたレビューでナイトブラ探しをサポートします♪

CTR IMG